交渉中

高給な住まい

新入社員

大阪や東京などの賃貸物件や賃貸マンションが総じて、人口数の多さから否応なしに高くなっている、上昇傾向にあるのは有名な事ですが、高級マンションなどもその例外ではありません。 中には一月30万や50万円もかかる高級マンションもザラにあります。 そして今回紹介するのは「GLASHAUS」という高級マンション。 このGLASHAUSとは、大阪デザイナーズマンションNAVIなどで閲覧する事の出来る賃貸物件です。 所在地は大阪県大阪市西区靭本町2−2−12にあります。 地下鉄中央線阿波座駅から徒歩5分という立地で、都心部にあるマンションでもあります。 階数は14階建てで、建てられたのは平成19年の10月の為、10年も経過していない比較的新しいマンションでもあります。

このマンションの契約年数は2年から始まっているという、いわゆる「お金持ちをターゲットにした契約方針」が示されるままの様に、その建物内の各部屋も高級感ある趣となっています。 部屋によっては近隣の靭公園がベランダから見渡す事の出来る14階建てである事を意味する景観が見渡せ、尚且つ建物内も一通りのキッチン設備や、バスルーム設備が整っている事も特徴長所の1つです。 そして前述でGLASHAUSはお金持ちをターゲットにしているという旨を言いましたが、それは文字通り賃貸料の高さからもそれは伺い知れます。 賃貸料が共益費込みで19万円台から75万円台と、その値幅の大きさはもちろん、75万円という賃貸値段の規模が物語る大きさもそこにあります。 大阪にある高級デザイナーズマンションのGLASHAUSは、文字通り富裕層向けの高級マンションであると言えます。